スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

explorerがフリーズしても困らないようにする究極技

ああ、またエクスプローラが固まった…。
デスクトップのすべての操作が出来ない…最悪だ。

という経験したことがあると思います。

ということで今回はexplorerのファイル操作が停止しても、
デスクトップ操作が停止しないようにする技術メモです。

結論から言うと、explorer.exeのプロセスを2個走らせるんですよ。

やり方は以下のとおり。
1.レジストリエディタを起動
 ・ファイル名を指定して実行>regedit

2.該当箇所まで移動
 ・HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft
   \Windows\CurrentVersion\Explorer
   (↑長いから2行に分けてるだけですよ。)

3.エントリを追加
 ・DesktopProcess というエントリを追加。

4.追加したDesktopProcessDWORD値を1にする。
 ・DesktopProcessをダブルクリックして、値に1を入力。

5.Windowsを再起動

これでデスクトップのプロセスが別プロセスになるので、
ファイル操作のexplorerが固まっても、デスクトップのexplorerは
固まらないというわけ。

タスクマネージャで見てもexplorerが2つになってるはずですよ。

以上。
関連記事
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

テーマ : パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。