スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

IT用語に強い翻訳サイトはどれ?

IT関係の調べものをしていると、英語の参考資料しか存在しなかったりします。
そして仕方なく翻訳サイトに頼ると、IT用語が変な日本語に訳されてしまう…
なんてことがよくあります。

今回は各翻訳サイトで、IT用語を含む簡単な例文を翻訳してみて、どの翻訳サイトが
”比較的”IT用語を含む翻訳に強いのか検証、考察してみたいと思います。

今回の検証に使った翻訳サイトは以下の7つ。
  Yahoo翻訳、OCN翻訳、Google翻訳、So-net翻訳、livedoor翻訳、
  @nifty翻訳、excite翻訳

今回翻訳してみる例文はこちら
 I mount the /dev/dsk/c0t0d0s0 to /mnt directory.
 I check the /var/adm/messages file.

理想的な訳はこんな感じ。
 私は /dev/dsk/c0t0d0s0 を /mnt にマウントします。
 私は /var/adm/messages ファイルを確認します。

さて、早速実験開始です。
Yahoo翻訳による翻訳結果
 馬/ディベロッパー/dsk/c0t0d0s0がそうするi/mnt.
 私はチェックします/バール/adm/メッセージファイル。

考察:/dev をディベロッパー、 /var を バール と訳しちゃってます。
    各単語を忠実に訳す翻訳エンジンのようです。
    mountは乗馬のイメージなのですかね?
    /が入っているせいか、文法がおかしくなっています。
    IT用語の翻訳が苦手のようです。

OCN翻訳による翻訳結果
 私は、/dev/dsk/c0t0d0s0から/mntまで登ります。
 私は、/バール/adm/メッセージファイルをチェックします。

考察:/mount を登る、 /var を バール と訳しちゃってます。
    こちらも各単語を忠実に訳す翻訳エンジンのようです。
    何とか理解はできますが、ちょっとIT用語を含む文の翻訳が苦手のようです。

Google翻訳による翻訳結果
 私のマウントは、 / dev/dsk/c0t0d0s0のを/ mntしてください。
 のI /のADM /メッセージは、 / varをチェックします。

考察:文法がおかしくなっています。
    意味が分からないので、IT用語を含む翻訳に使うのは難しいですね。

So-net翻訳による翻訳結果
 私は増えます/ディベロッパ/dsk/c0t0d0s0/mntディレクトリ。
 私はチェックします/バール/adm/メッセージファイル。

考察:文法に沿って分かる単語を訳した。という感じですね。
    しかし、「増えます」って何を訳したんでしょうか?
    IT用語を含む翻訳に使うのは難しそうです。

livedoor翻訳による翻訳結果
 Iは、/mntへの/dev/dsk/c0t0d0s0をマウントします。
 Iは/var/adm/メッセージ・ファイルをチェックします。

考察:mountをマウントと訳してくれています。IT用語と認識しているようです。
    /dev/dsk/c0t0d0s0 を一塊として認識しています。
    /var/adm/messages を一塊として認識してくれなかったのは残念です。
    しかし、I を私と訳してくれてないですね。
    IT用語を含む翻訳に結構使えそうです。

@nifty翻訳による翻訳結果
 私は/mntに/dev/dsk/c0t0d0s0を取り付けます。
 私は/var/adm/messagesファイルをチェックします。

考察:mountを取り付けると訳してくれました。
    マウントとカタカナ表記にするよりも丁寧ですね。
    文法も完璧。
    /dev/dsk/c0t0d0s0 も /var/adm/messages も一塊として認識しています。
    IT用語を含む翻訳が得意のようですね。すばらしいです。

excite翻訳による翻訳結果
 私は/mntに/dev/dsk/c0t0d0s0を取り付けます。
 私は/var/adm/messagesファイルをチェックします。

考察:@niftyの翻訳とまったく同じ結果です。
    もしかして同じ翻訳エンジンなのかもしれません。
    IT用語を含む翻訳が得意のようですね。

英語スピード翻訳による翻訳
 このサイトでは試していません。
 クオリティは凄く高いそうですので、最後の手段?


最後に。
今回、IT用語が得意ではないサイトがいくつかでてきましたが、
どの翻訳サイトにも得手不得手があります。
たまたまIT用語が得意でなかっただけだったりします。
自分の要望に適した翻訳サイトを見つけて、使い分けてくださいね。
関連記事
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

テーマ : Webサービス - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。