スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

Windows7のインストール用件

Windows7のRC版 日本での一般公開が5月7日に決定したそうです。
(米国向けには5/5から、さらに、開発者向けには5/1から)

インストール用件については、「Windows Vistaと同じ要件でWindows 7は動作する」
だそうです。(日本法人の中川哲コマーシャルWindows本部 本部長)

具体的には、以下のとおり。
プロセッサは動作周波数が1GHz以上の32ビット(x86)または64ビット(x64)プロセッサ、メモリー容量は32ビット版が1Gバイト、64ビット版が2Gバイト、ハードディスクの空き容量は32ビット版は16Gバイト以上、64ビット版が20Gバイト以上。グラフィックスとしてWDDM1.0以上のドライバで稼働するDirect X 9対応の機器が必要。

XP Modeの利用条件について、マイクロソフトによると、
---------------------------
Windows 7のエディションのうち、主に企業向けである「Professional」と「Ultimate」には、XPのライセンスを含めた形でXP Modeを提供する。このため利用者は新たにWindows XPを購入する必要はない。
その他、パソコンメーカーが出荷するXP Mode搭載パソコンを購入するやり方もある。
---------------------------
とのこと。

5/7が楽しみですね。


情報元はこちら。
ITPro : 「スペックはVistaと同じ」、Windows 7の製品候補版が5月7日に公開へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090430/329411/
関連記事
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

テーマ : Windows 全般 - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。