スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

ブルースクリーン"0x0000008E"対処法

まれにWindowsXPがブルースクリーンで落ちる。
エラーNo.はこれ→0x0000008E

調べてみると、マイクロソフトから情報が出ていました。
http://support.microsoft.com/kb/827663/ja
 Microsoft Windows XP の実行中に、バグチェック ID
 0×0000008E (KERNEL_MODE_EXCEPTION_ NOT_HANDLED)
 エラーを参照するエラー メッセージがブルー スクリーンにランダムに表示されることがある。
 この現象は、プログラムが不適切なメモリ アドレスを参照したときに発生することがある。

原因は、メモリやページングファイルのエラーが考えられる。
ということで、以下、ページングファイルが壊れてたときの対処法。
対処法その1:ページングファイルを消して、作る。
 ・システムのプロパティ>パフォーマンス>設定>詳細設定>仮想メモリ>変更
 ・「ページングファイルなし」 に設定。(変更前の数字をメモしておく)
 ・OS再起動。
 ・C:\pagefile.sys(デフォルト設定の場合)を削除。
 ・システムのプロパティ>パフォーマンス>設定>詳細設定>仮想メモリ>変更
 ・先ほどの設定に戻す。
 ・OS再起動。

対処法その2:シャットダウン時にページファイルを削除する設定にする。
(起動時に自動作成される)

・レジストリエディタを起動して、以下のキーを開く。
 HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control
 \Session Manager\Memory Management
・キー上で右クリックし、「新規」>「DWORD値」を選択。
・「新しい値 #1」を「ClearPageFileAtShutdown」に変更。
・「ClearPageFileAtShutdown」をダブルクリックし、「値のデータ」に「1」を入力しOK。
・レジストリエディタを終了、Windowsを再起動。
(値のデータを「0」にするとページングファイルを削除しなくなる)

オススメは対処法2。セキュリティ的にも、ページファイルを毎回消すのは良いと思う。
でもシャットダウンにちょっと時間がかかるようになるかも。
関連記事
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

テーマ : Windows 全般 - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。