スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

WindowsServer2008で拡張パーティションを作る技!

GUIでパーティションを作成しようとすると、3つ目のパーティションまでは
プライマリパーティション。4つ目以降が拡張パーティション&論理ドライブ
になりますよね。

これでは、「OS領域以外は拡張パーティションにしたい」という願いが
叶いません。

ということで今回はWindowsServer2008/2008R2で任意に拡張パーティション
を作成する方法です。   (Windows7もこの方法が必要かも…)

詳細は以下のとおり。
1.管理者権限のユーザでコマンドプロンプトを実行。

2.DISKPARTコマンドを実行
 C:\>diskpart

3.ディスクの一覧を表示
 DISKPART> list disk

 ディスク一覧が表示される。
 -------- --------------- ------- ------- --- ---
 Disk 0 オンライン 146 GB 40 GB

4.拡張パーティションを作りたいディスクを選択
 DISKPART> select disk 0
 ディスク 0 が選択されました。

5.拡張パーティションを作成
 DISKPART> create partition extend
 DiskPart は指定したパーティションの作成に成功しました。

6.終了
 DISKPART> exit
 C:\>exit

7.あとはGUIで拡張パーティション内に論理ドライブを作るだけ。

関連記事
ブログランキング参加中です。クリックで応援してくださいね→にほんブログ村 PC家電ブログ Windowsへ
Windowsの記事が多いのでWindowsカテゴリに参加中です。

テーマ : Windows 全般 - ジャンル : コンピュータ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。